‘Mac’ カテゴリーのアーカイブ

MacでSAIを使うには? 〜準備編〜

2010年6月13日 日曜日

メインPCをマックに変えたものの、Windowsだけで動くソフトをどうするか?という問題があります。
自分の場合、インターネットとオフィスが使えれば良かったので、Google ChromeとOpen Officeのインストールで解決しました。(エクセルファイルの共有ができるかはちょっと心配だけど)

SAIをMacで使うには?

もう一つ、相方の要望で、ペイントソフト?のSAIをどうにかすることに。
これが優秀なソフトらしく、他に代用できるものがないとか。
ニーズ的にはMac版あっても良さそうだけど、個人開発だと厳しいんだろうなぁ。。

対応OSがWindowsのみなので、マックとウィンドウズを同居する方法を調べました。
選択肢は以下。

  1. デュアルブート(Boot Camp)
  2. Windows互換レイヤーソフト(CrossOver Mac、MikuInstaller)
  3. 仮想化(Parallels Desktop for Mac、VMware Fusion、VirtualBox)

参考:デスクトップiMac MB418J/Aを購入したのですが、お絵かきソフトSAIを使えますでしょうか(>_<)

実は既にデュアルブートの環境は整っているのだけれど、特定のソフトの為だけにいちいち再起動が必要となるのは、不便極まりないので最終手段ということで。

Windows互換レイヤーソフト(Windowsのソフトを動かす土台を作ってくれる。他と違いWindowsのOSはいらない。)は、対応ソフトが限られるという噂で却下しました。どうせなら汎用的に使える方が応用がききます。(オフィスとの相性はいいようです。)
というわけで、仮想化の世界に足を踏み入れることに・・・

どの仮想化ソフトを使うべきか?

Windows on Mac に対応した仮想化ソフトは、Parallels Desktop for Mac、VMware Fusionが有名なようで、SAIの動作実績も有ります。機能的には大差ないので好みで選べば良いでしょう。ただ、どちらも有料というのがネック・・・Linuxの世界ではXenというオープンソースの仮想化ソフトがあるので、Macにも無料なものがないかと探すと・・・有りました。VirtualBox。

個人目的、教育目的、評価目的の場合は無償で利用できます。

素晴らしいです。個人利用なのでもちろんOK。

VirtualBoxのインストール

まず、PCのスペックを載せておきます。メモリは増設済みですが、CPUがコア1個なので、仮想化には厳しいかもしれません。

ホストOS:Mac OS X 10.5.7 Leopard
CPU:2.57GHz Intel Core Solo
メモリ:4GB 667MHz DDR2 SDRAM

ゲストOS:Windows XP Professional SP2

VirtualBoxは現時点で最新の3.2.4を使用。OracleのHPからダウンロードできます。
インストール方法については、 以下のサイトが詳しいです。

Mac OS X版VirtualBox の使い勝手

準備編はここまでです。